FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-07(Wed)

石、整理中。

Ⅰ30紫水晶
Tamilnandu Karur,India

ようやく先日から手持ちの石達の整理を始めますた…
2010年1月から集め始めて約100個かぁ。
ネットでしか買えない辺境在住にしては集まったなぁ。
こと、標本収集に関して言えば、東京近郊の方が羨ましいザンス。
ネットは便利だけど、手に持って選ぶことが出来ないもんねぇ。。。
(写真と実物で「??」となったこともあるしなー)

「羨ましい、羨ましい」といっていても仕方がない。
今年は是が非でも「いくぜ!京都ショー!」なのだった。
菱マンガン鉱と蛍石、スペサルティン、カルサイト目指して、折角本州の端っこから
高速バスで辿り着くも、ショーと古書店巡り以外一切しない予定だー!

…帰りの荷物がめちゃくちゃ重そうなんですけどっ…!

さて。
冒頭に写真を載せられながらも、すっかり忘れ去られたアメジストエレスチャル。
実際はもう少し紫色が濃いです。
ややもすると釘頭状にも見えかねない、短い結晶がいかにも「ボク達、早く大きくなりたかったんだ!」と妙な自己主張をしているようで。(ちょっと妄)
写真左側には、成長し切れなかった赤ちゃん達がポコポコ顔を覗かせてますね。

写真ではあまり伝わらなかったんですが、この意外にずしりと重みのある母岩は、朽ち錆びた鉄のような雰囲気です。同じ産地のアメジストをたまに見ますが、あまりこういった雰囲気のはないようで。
…もしかして、洗浄したらこの錆び色が綺麗に取れる可能性もありますが…(今のが気に入っているんで、しないけどね!)

見る度に、黄土色でマットな質感の母岩と、アメジストの組み合わせに何となくグロテスクさを感じます。
エレスチャル、というイメージではなく。

母岩が印象的、という一品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。