FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-20(Sat)

2日目。

昨夜の寝しなに、「やっとブログを作ったのに、何を書けバインダー!」と頭の中をぐるぐると
思考が渦巻き、お陰で寝そびれた…。
それでなんとなく自分の読書遍歴をつらつらと、思い出す(ヒマだから)。

小学校上がってすぐ、父の蔵書を漁り出し、愛読していたのが「西村京太郎」。
当時は電車にも殆ど乗ったことがないので、当然「…なに?この○:○○って??」状態で。
でも、他に読み物がないので、読破。(本当に内容を理解できていたのかよ)

その後、小学校の図書館に通い詰め、たまたま手に取ったホームズシリーズにのめり込み。
今でも覚えているんだが、青色の地に、19世紀当時の生活のイラストが全体に描かれたシリーズだった。
訳が適確だったのだろう、登場人物が生き生きとしていて、いつも心配性なワトスンや、勇敢かつ変人で、知識欲の塊のようなホームズが大好きだった。実はコレには凛々しい(と幼心に思っていた)挿絵の存在が大きい。
くっきりとしたした鷲鼻に神経質そうな頬の線。知性を感じさせる秀でた額。
お付き合いするなら、絶対ホームズ!と思っていた。

…いまだったら願い下げですが(笑)とおーーくの方で眺めている分には申し分ないんですがね。
共に人生を歩むのなら…ワトスン
…いや、彼もホームズが心配で、奥さんの事放っておきそう…



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。