FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-02(Fri)

endsのこと。

夜は家人が寝ているので、こっそりとイヤホンで音楽を聴くことが多い。
お陰で去年購入したウォークマンが大活躍だ。
数年前はB'zをよく聞いていたけど、最近「ちょっと違うな」という感じで
若干自分の感性のベクトルが変化したなーと思う。
今でも聞くことはあるけれど、「裸足の女神」「ZERO」「恋心」辺りで。
何となく世代が分かるでしょ(ははは…)

今専ら聞いているのは、タイトルにあるends。
特にアルバム「THE COUNTER」が好きだー。
1曲目の「BY THE PEOPRE」で後頭部を強打され、「アポリア」で目が覚めた。
「百花繚乱」のメッセージに満ちた歌詞も元気が出るし、「SUPERIOR」のノリもイイ。

ボーカル(?一人で「ends」なんだよねぇ?ザードみたいな感じ?)の遠藤遼一氏は
かつて「SOFT BALLET」で歌っていたヒト。
艶っぽく、深みのある美声のソフバ時代も良いんだけど、私は直接的なメッセージを歌う今のほうが
好きだな。声質は大分変わりましたけど。
ソフバが深海ならばendsは砂漠か。
ざらざらとした質感。時にひっそりと姿を現す潤みを帯びたオアシス。
「生」がリアルに感じられる歌詞が好きだー。

収録アルバムは違うが、歌詞が一番好きなのは
「すべてに等しく吹きつける風のように」

『己であるために闘わなければならない現実を受け入れよう』

『抑圧された魂は反逆し ここに留まり顔をあげ
 この世に我有りと確かな手応えを奪い取る』

『理想郷を創ろう 別の場所ではなくこの場所に』

『すべてに等しく吹きつける風のように』

下を向きたくなる時もあるが、前を向いて生きていかないとな。
進まないと人生どうにもならん。うん。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。